石橋探訪
「噂の旅人」、石橋探訪編です




川のほとりに 人は住む


管理人(Mark)は、平成8年から熊本県の八代郡東陽村に住んでいます。
(注・・・東陽村は2005年8月に八代市に合併しました)

ここ肥後の種山村(現在の八代市東陽町)には江戸時代後期から
種山石工(たねやまいしく)と呼ばれる目鑑(めがね)橋石工集団がいました。

中でも名工、橋本勘五郎はかつて東京に招かれて、
皇居の旧二重橋や萬世橋、神田橋、日本橋、等を手がけ
現在、国指定重要文化財に指定された、熊本県の石橋を代表する通潤橋、霊台橋など
多くの目鑑橋をも手がけて、種山石工の名を全国に知られました。

石橋は古くから多くの人々の暮らしを支えてきました。
現在でもその多くが偉容を残し、月日の重さにも耐えながら、
人々の暮らしを静かに見守っています。今に残る、そんな石橋を訪ねてみました。

めがね橋は、眼鏡橋とも書きますが、古文書にあるとおり「目鑑橋」と表しています。

通潤橋の水路を巡ってみました
2007/3

現在(2007/10/20)までの石橋UP ・・・ 234橋です

石橋案内人!
氷川町の石橋(1)
玉名、荒尾市、植木町
国指定重要文化財の石橋
氷川町の石橋(2)
鹿児島県の石橋(1)
美里町の石橋(1)
八代市坂本町の石橋
鹿児島県の石橋(2)
美里町の石橋(2)
人吉市、球磨村の石橋
鹿児島県の石橋(3)
美里町の石橋(3)
八代市の石橋
宮崎県の石橋(1)
美里町の石橋(4)
芦北町の石橋
大分県の石橋(1)
宇城市の石橋(1)
津奈木町の石橋
山口県の石橋
宇城市の石橋(2)
三角半島の石橋(1)
広島県の石橋
御船町の石橋
三角半島の石橋(2)
三由橋崩壊の危機!
甲佐町の石橋
天草の石橋
潮見橋の行方
山都町の石橋(1)
熊本市内の石橋
Once upon a time !
山都町の石橋(2)
山鹿市(旧鹿北町、菊鹿町)
管理人宛メール
八代市東陽町の石橋
菊陽、合志、大津町
八代市泉町の石橋
菊池市の石橋


世界遺産に認定された、

島根県石見銀山の傍、羅漢寺にある3連アーチの石橋

2007/6/16

当ページでは石橋の詳しい案内を記していませんが、どうしても石橋の場所がわからないなど
ありましたら、遠慮なくご連絡ください。
管理人にメールor掲示板にてご連絡くだされば、出来る限りの案内をさせていただきます。
uwasanotabibito@mail.goo.ne.jp


管理人宅・・・自作の石畳です 長崎のSONIAさん
から送っていただき
ました。諫早市の
めがね橋です。
管理人所有の「種山村」「種山」
銘のとっくりです。指野(現、差野地区)橋の記銘があります。指野地区に石橋があったのでしょうか?




噂の旅人 Mr Mark!TOP

戻る