インタークーラー装着

MY デリカスターワゴンにインタークーラーを装着!

 




2006/3/30 入手したインタークーラー本体!
HCR33スカイライン用です・・・
(後にS14シルビア用インタークーラーと判明!どっちでもいっかぁ)

2006/4/17 本体装着!&配管に進みます・・・
やっと、本体装着!
難関の、配管通しも何とかOK!かな?
タービンまで、あと少し!でも、さまざまな問題が山積みでした。

配管は、ラジエーター横からと・・・ 右フェンダー内を通して・・・と・・・

2006/4/19・・・いよいよ接続!
試乗・・・・パワーUP効果を実感するも、初期トラブルに泣かされます、(>_<)
一応これで、OK?暫定ながら、早速問題点が・・・ 手直し・・・問題解決のためTRY&エラーが続く・・(>_<)

さらに手直しして・・2006/4/27現在・・・・
上記写真との違いがわかるかな?


装着後の走行性能について
エンジン回転の2000〜3000rpmでの上昇があっという間で、
3000rpmを越えても、シュワ〜〜ン!と越えてまで伸びがあります。
タービンの音が  ブヒ〜〜〜ン♪ (^Ф^) と鳴ります・・・!

さて・・・自宅前の坂道を全開で登ってみました!ぐわーって!すご!!〜(゜o゜)〜
もう、SWの走りではないですね。こりゃ〜。

エンジンをクールダウン&アフターアイドル・・・降りて、インタークーラー本体を触ってみると・・・。
     向かって右・・・あち〜!こんなに熱くなってるのかぁ???
       向かって左・・・え?冷えてる・・・こんなに熱く無いのかぁ???

主な問題点は、配管が何ヶ所かボデーに干渉しているために、アイドリング時のガタガタ振動に悩まされます。
振動対策が課題です・・・でも・・・配管に無理な箇所ばかりで、ある程度妥協になりそうですね。

そんなこんなで、あのややこしいエンジンカバーを、何度開け閉めしたかわかりません。
でも、慣れてしまって・・・今では10分で開けられるようになりましたけど(´。`)

これで終わりじゃないで〜す。最終章は、まだまだ・・・
さらなる進化で、・・・・さて、次は、どうなってる????
 

全国のDELICA乗りのみなさんの、助言&励ましで、
九州の片田舎での孤独な作業でありながら、ここまで、進むことができました。

本当にありがとうございました。 m(__)m
次回もどうかお楽しみに



★噂の旅人★Mark@熊本★

DELICA

トップへ
戻る