芦北町の石橋

芦北町(旧田浦町、芦北町)の石橋




八代市南部より赤松峠を越えて旧田浦町へ、
さらに佐敷太郎峠を越えて旧芦北町へ薩摩街道は南下します。
旅人を佐敷宿場町が迎え、東の人吉方面へ、南の鹿児島方面
へと進む、現在でも交通の要所です。

 
薩摩街道の古い町並み・・・旧佐敷宿場町です。

↓写真にポイントを置くと別写真に変わりますよ↓
橋本目鑑橋             門口目鑑橋
親切な看板があります。今は横の橋にその
役目を譲っています。門口橋と同時期に架け
られたようですが、詳細はあまりわからない
ようです。
橋本目鑑橋のすぐ下流にあり、交通量は少ないですがこちらは現役の橋です。


塩屋目鑑橋  1854年              橋本橋 1888年
旧田浦役場の敷地内にありますが、河川改
修工事の際に、こちらに移築されています。
街道筋からは、やや山手にあります。小さな橋ですが欄干にその製作年代などが刻まれています。橋本姓の家がすぐ近くにあります。


梅木鶴橋  1818年            瀬戸橋  1920年
集落に導き、なくてはならない現役の橋です 梅木鶴橋のすぐ下流にあり、よく似ている橋です。上の大きなお屋敷にのために架けられた、個人所有の橋とのことです。


★噂の旅人 Mr Mark!TOP★

石橋探訪 FILE

トップへ
戻る