広島県福山市(2)

------------------------------------------------------------------------------


福山市、鞆の浦(とものうら) 

2005/06/19




向こうに四国が見える・・・はず・・・なんですが、霞の中ではっきり見えません


------------------------------------------------------------------------------
鞆の港町は瀬戸内海のほぼ中央のあり、江戸時代から北前船の、

潮待ち港として栄えてきた街です。
  

白壁の立派な旧宅がたくさんあります。


 

常夜灯の灯台、・・・坂本龍馬ゆかりの「いろは丸」の引き上げ品展示もあります。
残念ながら、5時の閉館です・・・(>_<)・・・次回訪れたら再度UPしま〜す。

                   
↑昔の床屋さん、今はCafeです       ↑ ・・・ 備前焼の瓦屋根が! ・・・↑

   
少し歩くだけで昔の風情を感じることができます。



             
 さりげなく備前焼の花瓶が♪       大田家宅・・↑・・・文久3年(1863)

  都落ちした三条実美ら一行が長州に向かう途中に立ち寄った邸宅です。




福山名物・・・保命酒蔵元です

江戸時代から全国に販路を広げた保命酒は、薬用酒で、

現在で言う養命酒みたいなものでしょうか?


  
  
目を奪う看板!

古備前焼きの大甕、備前焼きの角徳利、人形徳利など展示されています。



噂の旅人


トップへ
戻る