宮崎県の石橋(1)
2005/9/4取材

宮崎県にも石橋はたくさん残されています。
機会があれば少しずつ訪ねてみたいです。



都城(みやこのじょう)市の石橋

鍋谷橋
明治38年架橋

国道222号線・・・その山峡の中に姿が見えます。旧道にあった大型の橋です。




日南市の石橋

堀川橋
1903年・・・明治36年架橋

堀川運河に架けられた日南市街唯一の石橋です。

吾平津神社の参道でもあるようで
す。
海側からの姿・・・両方向の補強も均
整がとれて美しい石橋です。
ロケ地・・・45作だそうです。平成4年10/22〜11/3の撮影に登場!
寅さん永遠に・・・

石原橋
明治27年架橋

ダムの堰の下流に残されています。
案内板もありません・・・(>_<)
橋自体は崩壊が進んでいます。輪石が剥離状態です。崩壊間近かも?


大谷橋
明治22年架橋
現役の橋ですが、交通量は少ないで
す。
鍋谷橋と同じく国道整備のあと旧道
に取り残されたみたいです。
斜めから見ると、台形で末広がりな形状で力強さも感じます。


★噂の旅人★Mark@熊本★

石橋探訪 FILE

      

トップへ
戻る