RECARO交換の弊害





より快適なドライビングをと、シートを交換して、満足していたんですが・・・

 
シートバックプリテンシュナーの警告が
音声(当然女性の声)&画面にて&エンジン始動の度に行われます。
(インパネの警告灯は常に点滅)

まぁ、それは気にしなければいいし、これを解消するには、
メンドクサイ電気的な処理が必要なことはわかっているから
放置状態でしたが・・・

さらに、
ワイパーの異常です!〜(゜0゜)〜
まさか?
シート交換による弊害が他にもあるとは、しばらく気がつきませんでした。

ワイパーが?まさか?
ミストや間欠にすると、戻りの際にガクガクします。
も〜ガマンならん!

ワイパーの異常に気がついてしばらく後、そういえばシートを交換してからおかしい
パワーシート配線寸断により、電気的異常が現れた?

で・・・シートを、もとに戻すと、あっけなく、ワイパー異常は治りました。



でも、プリテンショナー警告&インパネのエアバック警告点滅は治りません。

これはディーラーにおいて、コンピューターをリセットしてもらい解決!
(約10分ほど、無料でした)

でも、RECAROシートの方が断然良かったなぁ〜(´。`)

結局、M35ステージアは、
あんまり、イジレナイ車だと、今更ながら自覚した次第です。


トップへ
戻る